Event

– Title –
音たどる遊覧(イベント後記

– Date –
2019.05.06(月・祝日)
Open 11:45 / Start 12:10

– Act –
12:10〜 Nur
12:50〜 Cüll
13:30〜 ハシビロコウズ
14:10〜 PICTURE ROOM

– DJ –
Ryota Asami Twitter
Hiroki Aihara Twitter

– Ticket –
前売 1,500円 (+1d)/ 当日 1,800円 (+1d)

※前売/当日ともに、事前にチケットを購入する必要はございません。
※チケット代は当日会場の受付にてお支払いとなります。
※ご予約はメールまたはTwitterのDMにて受け付けております。
※各出演バンドのメンバーに一言伝えていただくだけでも構いません。

– Stage –
下北沢 mona records

Act

Nur

東京で活動する4人組ポストロック・インストバンド。
実に堂々とリズムを刻むリズムセクションの上には、様々な表情を見せるメロディセクションが踊る。時に深々と、時に轟々と主旋律を走り抜けるピアノと、時に支え、時に協調するギターが互いに触れ合い、清らかな水面から、動脈のごとく物事が動く大都市まで、バラエティに富んだ情景を見せる。

Cüll

東京で活動中のポストシューゲイズバンド。Cüll(カル)と読む。
変幻自在のベースラインと巧妙なドラムパターンが生み出すリズムの上には、表現多彩なギターフレーズが走り、澄み切った清らかな女性ボーカルの声色が全てを包み込むように歌う。シューゲイザー、ポスト、エモなど多彩な曲表現をするも、その全てが清く、美しい。

ハシビロコウズ

海や宇宙をテーマに楽曲を制作する3ピースバンド。
多彩なエフェクトを駆使したギター、陶酔感のあるメロディアスなピアノ、巧みなリズムを作り出すドラムが美しい旋律を紡ぎ出す。それは海中を彷徨うような、あるいは宇宙を漂うような、神秘的で幻想的な夢の旅。
2019年2月に1st EP『ヒエラルキーシリーズ』を配信リリース。

PICTURE ROOM

ギターリフの絡みが独特な雰囲気を生み出す、4人組インストゥルメンタルバンド。
優しいメロディラインの重なりがノスタルジックなサウンドを生み出し、それぞれの曲に1枚の写真のような風景が浮かぶ。 それは誰もが見たことのある夕日や、朝焼けや、懐かしいあの場所といった、記憶に懐かしく残っているようなあの景色。

Special

各出演バンドから2曲ずつ選曲した、全8曲入りコンピレーションCD盤を制作しました。
ご来場いただいた全員に、感謝の気持ちを込めてお渡しさせていただきます。

mini album "音たどる遊覧"

1. minamo / Nur
2. city / Nur
3. 言葉の行方 / Cüll
4. 二月の兵隊 / Cüll
5. あくびのメカニズム / ハシビロコウズ
6. Uchuyue / ハシビロコウズ
7. Proud of The Members / PICTURE ROOM
8. Traffic / PICTURE ROOM

Bonus
- 2019.05.06 Artist Set List
- 2019.05.06 DJ Track List



Copyright © PICTURE ROOM Official Website All Rights Reserved.